じゃりとyoんでください福岡のレザークラフト工房兼SHOP「革ノ花宗 hanamune」で作り出される色んなレザープロダクツ
***革で何でも作る職人の技と作品と色々ブログ***

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
贈り物に心を込めて 22:02
0

    名刺入れを注文して頂いたAさん。
    NAME部分はご自分で入れたいとのことで、練習がてら先日1日体験教室でコースターを制作。

    Aさんはのみ込みが早く、刻印を間隔良く打てていた。
    この調子なら本番もうまくいきそうだ☆


    当工房の名刺入れは、9個のパーツから出来ている。
    組み立てた後だとNAMEを入れるのは難しいので、パーツを準備した後に再度工房に来てもらい、いよいよ本番!

    丁寧に丁寧に一文字一文字入れていくAさん。
    革の質によってアルファベットによって手加減を変えることを伝えつつ、
    じっと見ているとやりづらいだろうから、Aさんの刻印を叩く音に耳を傾ける。

    そうしてようやくNAME入れ完了。
    心のこもったパーツを手にし、完成した名刺入れをプレゼントするAさん、受け取るどなたかの顔を思い浮かべると最善のモノを作る意欲が湧いて来た♪

    がんばるぞー!
    | オーダー品 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
    再会 23:43
    0

      今日は、Iさんが「大切な人へのプレゼントに。」と御注文頂いていた
      オリジナル財布の納品日。

      Iさん自身も二つ折り財布とリバーシブルベルトを育てて頂いている
      真心工房ファン?のお一人。

      Iさんに二つ折り財布を納品して早1年半。

      色具合を見せて頂き、思わず写真をパチリッ!(上写真:1年半前、下写真:現在)

      大切に使って頂き、思わずニッコリ!


      こうやって当工房をご支持頂くお客様に出会うと、よし!と
      ヤル気もUP。

      目を酷使するような細かな作業が多いけど、その苦労はお客様の声を聞くとすべてが充実感と変化する。

      『この間、隣の席に座ってた人、革ノ花宗の財布持ってましたよ♪』
      そんな話が聞ける日を目指し、がんばります。

      | 工房 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
      毛付き革−ハラコ 12:22
      0

        赤ハラコのキーリング。
        ヌメ革紐とのコンビで色鮮やかに。

        朝晩が冷え込んできた今日この頃には、この毛並みの手触りが心地いい。
        3年ものになる左のキーリングは多少の抜け毛はあるものの、まだまだ赤の鮮やかさは保ちつつ、ヌメ革が飴色に変わり、形もくったりと馴染んできた。

        色んな革モノを作って持ってるけど、これは一度持ったら絶対に手放せない!
        | オーダー品 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
        ダーツ 10:52
        0

          かねてより気になっていたダーツ。
          友人に連れてってもらったのがキッカケで、始めよう!と思ってはいたもののなかなか次の一歩が踏み出せなかった。

          が、今回ダーツケースの注文が入った。

          何かの縁でしょうね。。。
          初めての商品の場合、どんなものを入れるのか、どんなつくりが使いやすいのか、とことん調べて作るので、そのモノについて少し詳しくなる。

          注文してくれたkくんは、前回の大会でベスト10入りしたそうなので、これを機に教えてもらおう。

          その前に、、、最高のダーツケースを作らねば!!




          | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
          玉財布 23:31
          0

            ロウビキ革&玉飾り付きのオリジナル財布出来ました。
            こんな珍しい財布、オーダー以外にあるでしょうか。

            今回は東京在住のお客様なので、エクスパックで納品。
            手渡しと違って、お客様が財布を目にしたときの表情が見れなくて残念。

            いつかこのコ(←財布のことです・・)の育ったところを見せてください。。。
            | オーダー品 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
            << | 247/251 | >>