じゃりとyoんでください福岡のレザークラフト工房兼SHOP「革ノ花宗 hanamune」で作り出される色んなレザープロダクツ
***革で何でも作る職人の技と作品と色々ブログ***

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
イベント出展のお知らせ 19:48
0

    「革ノ花宗(カワ ノ ハナムネ)」は
    福岡県久留米市にある本革専門のSHOP兼革工房です。
    ****************************************

     

     

    こんばんは、じゃりです。

     

    春恒例のイベントも今回で9回目となります。


    4月14日(土)〜15日(日)

    【第9回春の大川木工まつり】に出展が決まりました。

     

     



     

    第9回春の大川木工まつり 開催概要

    名称: 第9回春の大川木工まつり
    日時: 平成30年4月14日(土)〜4月15日(日) 午前9時〜午後6時
    メイン会場: 大川産業会館 〒831-0016 福岡県大川市大字酒見221-3
    サブ会場: 市内各ショールーム・協賛ショップ、大川家具工業団地(協)・Uゾーン(協)インテリアポート・エルバーレ、大川市文化センター、他
    主催: 春の大川木工まつり実行委員会
    後援・協力: 福岡県、大川市、大川商工会議所、(一財)大川インテリア振興センター、(協)大川家具工業会、(協)大川家具商業会、大川建具事業(協)、大川木材事業(協)、大川化粧合板工業(協)、大川観光協会、大川市料飲組合、他 予定
    事務局: 春の大川木工まつり実行委員会 Tel 0944-87-2090

    各種イベント概要

    ○ 大川の家具・建具と名産市
    地元・大川の家具メーカーや、市外の家具メーカー、建具等の関連業者など、総勢200もの出展社が大川産業会館に集結。ふるさと大川の物産・名産も勢揃い!
    ○ ドリームファニチャーコンテスト(大川産業会館1階)
    大川市の子どもたちから夢のある家具デザインを募集し、優秀な作品を大川家具職人が家具として製作しました。
    ○ 10万円の旅行券や豪華賞品が当たるお買い上げ抽選会(大川産業会館1階)
    家具を買って旅行に行こう!最高10万円の旅行券や豪華賞品が当たるお買い上げ抽選プレゼント!
    ○ 主なイベント概要 その他
    ・木とふれあう木工教室 (大川産業会館 正面玄関横) 4月14日(土)〜15日(日)
    ・九州クリエイターズマーケットin春の大川木工まつり (大川市文化センター1階展示ホール)
    ・グッデイ大川店による木工ワークショップ (大川市文化センター1階小ホール)
     午前10時〜午後5時 最終受付:午後15時 ※有料
    ・フードコート (大川産業会館3階)
    ・物産と食のテント村 (大川産業会館周辺屋外、大川市文化センター前屋外)
    ・産学連携 大川家具×九産大 商品開発プロジェクト展示 (大川産業会館2階)
    ・協賛セール (市内各ショールーム・協賛ショップ)

     

    会場への交通アクセス

    会場周辺に無料駐車場あり ※約1700台
    西鉄柳川駅から無料シャトルバス運行(30分間隔)





    毎回ほぼ同じ内容ですが、真面目に会議に出席です。

    今年は169社だったかな、

    お客さんとして周りのブースを見て回るのも楽しみのひとつです。
    なのでブースにいないことがたまにありますが

    誰かスタッフはいるのでお声掛けください。


    今年もメイン会場(大川産業会館)入ってすぐ右のブース

    皆様のお越しをお待ちしてます。

     

     

     

    木工まつりに行けない方も、

    木工まつりに行ける方も、

    久留米市のSHOP兼工房にて同じ商品を販売しております。

     

     

    <定番商品一例>


     

     

     

    ↓↓↓こちらからも出展ご依頼を頂いてますが、

    お渡しできてないオーダー品がまだまだありますので、

    まだ出展出来ないかなーという感じです。

    博多マルイ
    <博多マルイ>博多駅中央街の複合商業施設「KITTE博多」内にある店舗。


    福岡市内で開催のイベントをまた待ってますよ!と

    言ってくださいるお客様もいらっしゃいますが申し訳ございません。

    もう少し体制が整ってから臨みたいと思います。

     

     

     

     

     

    オーダー品の完成をお待ちのみなさま、
    お待ちいただきありがとうございます。

     

     

     

     

        今日もみなさまに感謝です。

     

     

     

    ******工房からのお知らせ******

     

    近況はホームページかFacebookでお知らせします。

    *********************

     

    久留米市津福本町1649-4 みなとビル103

     

    0942-55-9363
    □OPEN/11:00〜19:00
     月・火・水・金・土・第2.4日曜
    ■CLOSE/木・奇数の日曜(第1.3.5)・祝日

     


    fecebookpage革ノ花宗フェイスブックページ
    ギャラリー公開中。
    ※アカウントが無い方でもご覧いただけます。




    オンラインストア
    pelle(ペレ)



    革ノ花宗公式サイト


    JUGEMテーマ:革鞄・革バッグ

     

    | お知らせ・報告 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
    せっかく革職人なのでライダースジャケットを作ってみました 19:00
    0

      「革ノ花宗(カワ ノ ハナムネ)」は
      福岡県久留米市にある本革専門のSHOP兼革工房です。
      ****************************************

       

       

      こんばんは、じゃりです。

      明日3/7(水)は講習会のため、お店は臨時休業です。

       

       

       

      実は去年、2017年のプライベートの楽しみの一つに

      ライダースジャケットを作るという目標を立ててました。

       

      欲しくてもジャストサイズのライダースになかなか出合えず、

      袖が長かったり、身頃が大きかったり、余計な装飾が付いていたり。

       

      せっかく革を扱える日々なので、もう作ったほうがいいな!

      と思ったのが甘かった。。。

      どうにか休みの日を利用して、去年からボチボチ製作。

      先月無事に完成してました!

       

      お披露目しちゃうとオレのもワタシのも作って!と言われる恐れがあったので

      内緒にしておこうと思っていましたが、

       

      本日、商工会議所に行ったところ、

      『あ!!紙面に載ってた方ですよね!?』と声を掛けられ、

      ???と思っていると

      記事を見せられ思い出しました。

      取材を受けた時に、ルンルンでライダースの話をしてたのでした。

      記事にライダースの話が載ってるので

      作るの諦めたと思われるのもなんなので完成報告。

       

       



      オーダーメイドで洋服を作る洋裁教室の先生に頼んで型紙製作。

      革は取引先から衣料用の革を仕入れ、衣料用のファスナーはもちろんYKKを。

      袖口のファスナーをうっかりしていて、まぁこれはうちの在庫で代用可。

      ポケットの裏地も在庫にいいのがあったので。

      裁断してみると意外にもパーツが多い!裁断大変!

      行程が多すぎるので全部は載せきれません。

      いきなりこの状態まで完成。

       

       

      そして肩を縫い、

       

      襟を付け、

       

      ラペルにホックを付けてません。様子見て付けてもいいかなと。

       

      普段はあまりやらない内縫いからの抑えミシン。

      洋服作りでは結構重要みたい。幅でイメージが変わりますね。

       

       

       

      型紙をおこしてもらったので

      あと2着くらい作ればマスター出来そうですが、

      もう作りたくないと思うくらい色々大変でした。

      でもジャストサイズのライダースに大満足です。

      革製品を「持つ」ことはありますが、「着る」ことはなかったので

      こんなに革のにおいがプンプンとは思わなかったな。

       

       

      最近はライダースジャケットもネットでは安価で沢山出ているようです。

      「レザージャケット」という表記には騙されないでくださいね。

      レザーには本革も合成皮革も人工皮革も含まれますので。

       

       

      信頼のおけるショップでご購入ください。

      当店ではライダーズジャケットのオーダーは受けておりません。

      靴と洋服以外でしたら、大抵のモノがお作り出来ます。

       

      宜しくお願いします。

       

       

       

       

      オーダー品の完成をお待ちのみなさま、
      お待ちいただきありがとうございます。

       

       

       

          今日もみなさまに感謝です。

       

       

       

      ******工房からのお知らせ******

       

      近況はホームページかFacebookでお知らせします。

      *********************

       

      久留米市津福本町1649-4 みなとビル103

       

      0942-55-9363
      □OPEN/11:00〜19:00
       月・火・水・金・土・第2.4日曜
      ■CLOSE/木・奇数の日曜(第1.3.5)・祝日

       


      fecebookpage革ノ花宗フェイスブックページ
      ギャラリー公開中。
      ※アカウントが無い方でもご覧いただけます。




      オンラインストア
      pelle(ペレ)



      革ノ花宗公式サイト


      JUGEMテーマ:革鞄・革バッグ

       

       

       

       

       

      | じゃり職人 作業風景 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
      人生初体験! 13:20
      0
        0

        「革ノ花宗(カワ ノ ハナムネ)」は
        福岡県久留米市にある本革専門のSHOP兼革工房です。
        ****************************************

         

        こんにちは、じゃりです。

        今日は車内は暑いくらいの陽気で冷房をつけてのちょっとしたお出掛けをしました。

         

        ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-

        久しぶりに長い文章になりました。

         これは備忘録です。

        ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-



        人生初の占いに参加してきました!

        10分間の手相占い。

        占いと聞くとどうしても先入観で怪しんでしまうのと

        人に自分の内面のことを話すということが苦手というか好きではないので今までスルーしてきました。

         

         

        実際、今朝までキャンセルしようかなとも思ってました。

        予約を入れた時と今の状況が違うのでもう必要ないかなと。

        でもせっかくだし、キャンセルって相手に迷惑を掛けてしまうから

        それが嫌でバタバタと行ってきました。

         

         

        初めて受けた感想は率直に、よかった。でした。

         

        椅子に座ると持ち時間は10分間なので早々に手相を見てもらうことに。

        「まず一年前くらいにものすごく辛いことやストレスに感じたことが続きませんでしたか?

        両手に鎖が出ています。

        あなたはずっと我慢してますね。

        そして、メンタルがとにかく繊細。

        傷つきやすく、情が深い、やさしくて、真面目。」

         

         

        そうなのです。わたくし、繊細でやさしくて真面目なのです!

         

         

        、、、でも繊細って相手からすると面倒くさい性格で、やさしいってのは自分を隠した卑怯な面で、真面目ってのは勇気がないだけでそんな風に思っています。

        でも、辛いことや我慢してることというのは自分の中のことなので

        そこをまず最初に言われたのが驚きでした。

         

        カラーセラピーやメンタリストの方が

        相談者が身に着けているものの色や

        手振り身振り、目線、声色などで判断したりするといいますが、

        やっぱり気づかぬうちに何かが出てしまっているのでしょうか?

        でも時期的なものは今ではないのでやっぱり手相に出ているのですね。

         

         

        「直観をお持ちの方なので、人の嘘や言い訳がわかってしまう。

        なので心の中では物凄く傷ついたり、怒ったり、

        喜怒哀楽があるのに感情を隠し我慢してしまう。

        なので時にはその感情を表に出せずにぶっきらぼうに思われることがよくあります。」

         

        「右手にも左手にも二重の感情線をお持ちです。」

         

        「態度で分かってと思ってらっしゃいますが、

        相手には言葉に出さないと伝わらないし、

        相手の方は嫌われてる?と勘違いしてしまうこともあります。」

         

        『前置きをして、言葉で伝えるように努力しましょう』という課題が与えられました。

        これは、難しい。。。

         

         

        「あと、

        くいっぱぐれないという線が出てます。

        ドS、ドM線もあり魅力的です。

        体力には自信があり、性欲もありますね。

        (※いや、そこはそうではないと思いますが。なんだか恥ずかしい。。)

        商売されてるということでそれに向いている線も出ています。

        真面目なので仕事を邪魔されるのが嫌いですね。」

         

         

        『ただ、仕事面では

        こうやればもっとうまくいくと分かっているけど真面目さが故、

        やれてないことを今後やるべき』だと強く言われました。

         

         

        少しずる賢く生きていいそうです。

         

         

         

         

        あーなるほどね。

        今日聞いたことをこうやって書いて整理してたらなんか実感してわかったぞ。

        占いって背中を押してもらうことなんだね。

         

         

        自分ではもう分かってることや決めてしまってること、

        分かっているけど分かってない振りをして先延ばしにしてしまっていること、

        ホントは今後やりたいこと、進みたい方向。

        でも決断が揺れるとき、あと一押し欲しいとき、誰かに背中を押してもらう、

        この役目をお願いするのが占いなんじゃないか。体験して初めて実感できました。

         

        それと、もしうまくいかなかった時にあの人が言ったからと

        少し逃げ道を作りたいという隠れた気持ちも占いは請け負ってくれる。

         しかも他人なので変に感情が乗っかったり利害関係が発生し辛い。


        何だ、いいものだな。

         

         

         

        でも結局、最後に実行するのは自分でしかないから

        上手くいっても失敗しても自己責任。

         

         

        そんなことをこの占いの方もおっしゃってました。

        決めるのは自分だからあくまでも参考にしてほしいと。


        はい、分かっております。

         

         

        革にも偽物と本物がありますが、

        いや、偽物というと語弊があるので言い換えると、

        本革ではなくそれっぽくしたもの(合成皮革など)が存在し、

        それはそれで需要があり、もちろん良い面もあります。

        職人やデザイナー、占い師というものは名乗ればみんなその瞬間そうなるけど

        そのモノや人がどうなのかは受ける側が判断すればいいと思う。

         

        だから今日は自分にとって

        本物の占い師(この呼び方があってるのか?他になんと呼べばいいか分からないので)に出会えたんだと思う。

        紹介してくれた友達に感謝です。

         

         

        今日は短い時間でしたが、ありがとうございました。

         

         

        そして、わたしは、今日課題を二つ与えられました。

        今後も仕事で関わる人には

        この人は本物の職人だと思われ続けるようにもっと努力していきたいと思います。

         

         

         

        そして、この記事の内容は個人的見解なのでご了承お願いします。

         

         

         

        オーダー品の完成をお待ちのみなさま、
         お待ちいただきありがとうございます。

         

         

         

         

            今日もみなさまに感謝です。

         

         

         

        ******工房からのお知らせ******

         

        近況はホームページかFacebookでお知らせします。

        *********************

         

        久留米市津福本町1649-4 みなとビル103

         

        0942-55-9363
        □OPEN/11:00〜19:00
         月・火・水・金・土・第2.4日曜
        ■CLOSE/木・奇数の日曜(第1.3.5)・祝日

         


        fecebookpage革ノ花宗フェイスブックページ
         ギャラリー公開中。
         ※アカウントが無い方でもご覧いただけます。




        オンラインストア
         pelle(ペレ)



        革ノ花宗公式サイト



        JUGEMテーマ:革鞄・革バッグ

        | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
        人も革もエイジングは楽しむもの、だと思う 20:24
        0

          「革ノ花宗(カワ ノ ハナムネ)」は
          福岡県久留米市にある本革専門のSHOP兼革工房です。
          ****************************************

           

           

          熱いか寒いか調整が難しいここ数日、

          くしゃみが出るのでもしやインフル?!と思ったら花粉が飛んでるようですね。

           

          こんばんは、じゃりです映画

           

           


          先日は、東京から一時帰省したHくんのご来店。

          東京に行く前に初めてオーダーしてくれて早5年。

          今では都会のカフェで40人ものスタッフをひとりで仕切っているそうで、尊敬です。

           

          <↑現在の写真>

          こんなに使い込んでくれてます。
          元の色が想像つかないくらいエイジングされてますね。

           

          ということで下が完成直後の写真。

           

          ヌメ革(タンニン革ともいう)は使い込むほどに

          (使い込むとは、日焼けやオイル分や摩擦などの様々な外的要因によって)

          深みのある色に変化し、艶感が増します。

          それと同時に愛着も沸く革で『育てる革』とも呼ばれます。
          当店では、財布のオーダーの場合、このヌメ革をおススメしています。

           

          今回もお揃いのデザインでオーダーいただきました。
          有難うございます。



          そして別の日には、4年振りのSさんがご来店。

          <↑4年前、完成直後の写真/スマホケース>

           

          機種変更したので入らなくなってしまって。。。

          でもすごく気に入ってるので別の小物入れとして使ってます。とのこと。

           

          そしてまた新しい機種のケースをご注文いただきました。

           

           

          帰り際に「駐車場はどこですか?」と入ってこられたお客様に

          『わたし出ます!』と、親切なSさんは駐車場をご案内してくれて、

          入れ替わりで初めてご来店のお客様が

          「さっきの方に『ここ、良いの作ってくれますよラブ』と言われました」

          とのこと。

           

          Sさん、ありがとうございますラッキー

          今回お作りさせていただいたスマホケース↓

          Sさんの好みが分かるデザインですね。

           

           

           

          そして今日のお話。

          今日は第4日曜で営業日でした。

          始めて来てくれた大善寺の工房から2度の移転をした現工房へは初のご来店!

          何年振りでしょう!!お久しぶりるんるん嬉しい 

           

          一度、糸の縫い直しの修理をしたので間にお会いしてますが

          最初にお作りしてから12年のSくんの財布。
          あの時はこうだったああだった!と懐かし過ぎて今の写真を撮り損なってしまいました。

          綺麗にエイジングされていて、こんなに長く使ってくれていることに感謝です。

          Sくんはエンジンオイルが付いて汚れてしまった。。。と話してましたが、

          その汚れもまた思い出ですグッド

           


          <↑2006年、完成直後の写真>
           


          今日はお友達を連れて、お友達のKくんは初めての財布のオーダー。

           

          Sくんは12年前のデザインとお揃いで新しく長財布をオーダー。

          ありがとうございます。

           

           

          今までお作りしたものはほぼ全て記憶しております。

          記憶は記録しないといつ破損するか分からないので型紙も製作ノートも全て保管しています。

           

          画像はいくつかのデバイスにコピーして、いまでは便利なクラウドにもあげてますので安心です。

          なので、どんなに前のものでも材料さえ入荷出来れば再現可能です。
           

           

           

           

          時とともに知識と経験を吸収し、わたしの腕もいい具合に経年変化し、

          皆様のご要望にさらに的確にお応えできるようになりました。

           

          40代になりましてお肌はアンチエイジングしたいところですが

          これもまた味だと思って理解しています。。。

           

           

           

          今後も長くお付き合いできるような良いモノをお作りします!

           

           

          みなさま、本日も有難うございました。

           

           

           

           

          オーダー品の完成をお待ちのみなさま、
          お待ちいただきありがとうございます。

           

           

           

           

              今日もみなさまに感謝です。

           

           

           

          ******工房からのお知らせ******

           

          近況はホームページかFacebookでお知らせします。

          *********************

           

          久留米市津福本町1649-4 みなとビル103

           

          0942-55-9363
          □OPEN/11:00〜19:00
           月・火・水・金・土・第2.4日曜
          ■CLOSE/木・奇数の日曜(第1.3.5)・祝日

           


          fecebookpage革ノ花宗フェイスブックページ
          ギャラリー公開中。
          ※アカウントが無い方でもご覧いただけます。




          オンラインストア
          pelle(ペレ)



          革ノ花宗公式サイト


          JUGEMテーマ:革鞄・革バッグ

          | オーダー品 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
          とあるブランドのとあるバッグ 19:00
          0

            「革ノ花宗(カワ ノ ハナムネ)」は
            福岡県久留米市にある本革専門のSHOP兼革工房です。
            ****************************************


             

            こんばんは、じゃりです。

             

             

            当店は、実物がなくとも写真や手書きのイラストから、

            ご希望のモノを作り出すことが出来ます。もちろん革の種類も選べます。

             

             

            これをフルオーダーというのですが、もうみなさんご存知ですね。

             

             

            今日は雨の月曜日。

            福岡市内から初めてのお客様のご来店のお話。

             

             

            「古希のお祝いに紫色の革で何か作って欲しいんですけど。。。」とお客様。

             

             

            「本日はご紹介ですか?」

             

             

            「インターネットで調べたら『福岡県おススメ革製品のお店』の上位3位が出てて、こちらのお店が1位だったの!

            だから、電車に飛び乗ったわ!!」

             

            と何ともうれしいお話し。

             

             

            (どこのサイトなのか、どなたかが個人的に呟かれた情報なのか、定かではありませんが

            どこよりも自信をもってオーダーのご相談承ります)

             

             

             

            福岡市内から福岡県久留米市までは西鉄の特急電車で約30分。

             

            そして普通電車に乗り換え3駅で津福駅、当店まで徒歩3分です。

             

             

            オーダーの受付は週末だけです。。。とは言えず、オーダーのご相談を承りました。

             

             

            せっかくなのでと4つのご注文をいただきました。

             

            ありがとうございます。

             

             

             

             

             

            そして、本日は約1ヶ月以上かけてお作りしたバッグのお渡しでした。

             

             

            使いやすくて気に入ってたもの、購入したくても売ってないもの。

            オーダーするしかないですよね。

             

             

             

            とあるブランドの廃番品はよくあるオーダー理由のひとつです。

             

             

             

            こちらはモンソーというバッグを元にして、

             

            お客様ご希望のサイズ(縦、横、マチ幅など)で、

             

            金具はシルバー色、

             

            本体の革には特注の英国ブライドルレザー、

             

            内装には擦れに強いピッグスキンを使用。

             

             

            材料を発注し、取引先にないものは探して集め、試作を繰り返し、手縫いで針を数本折り、

             

            指にはマメが出来、コバ処理にはいつもの3倍手間をかけ、

             

             

            Tさまオリジナルのバッグが完成しました。

             

             

             

             

            永くご愛用していただけるようにメンテナンスグッズも販売してます。

             

             

             

             

             

             

            さて、3月〜4月はプレゼントシーズンです。

             

             

            卒業、退職、入学、就職など、色んなシーンのご注文をいただいてます。

             

            頑張らねば!!





            工房内に欲しかった棚作り。

            Nくん、お邪魔しました!!


             

             

             

             

             

             

             

            オーダー品の完成をお待ちのみなさま、
            お待ちいただきありがとうございます。

             

             

             

             

                今日もみなさまに感謝です。

             

            ******工房からのお知らせ******

            近況はホームページかFacebookでお知らせします。

            *********************

             

            久留米市津福本町1649-4 みなとビル103

            0942-55-9363

            □OPEN/11:00〜19:00

             月・火・水・金・土・第2.4日曜

            ■CLOSE/木・奇数の日曜(第1.3.5)・祝日

             


            fecebookpage革ノ花宗フェイスブックページ
            ギャラリー公開中。
            ※アカウントが無い方でもご覧いただけます。



            オンラインストア
            pelle(ペレ)



            革ノ花宗公式サイト


            JUGEMテーマ:革鞄・革バッグ

            | オーダー品 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
            << | 2/251 | >>