じゃりとyoんでください福岡のレザークラフト工房兼SHOP「革ノ花宗 hanamune」で作り出される色んなレザープロダクツ
***革で何でも作る職人の技と作品と色々ブログ***

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
人生初体験! 13:20
0
    0

    「革ノ花宗(カワ ノ ハナムネ)」は
    福岡県久留米市にある本革専門のSHOP兼革工房です。
    ****************************************

     

    こんにちは、じゃりです。

    今日は車内は暑いくらいの陽気で冷房をつけてのちょっとしたお出掛けをしました。

     

    ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-

    久しぶりに長い文章になりました。

     これは備忘録です。

    ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-



    人生初の占いに参加してきました!

    10分間の手相占い。

    占いと聞くとどうしても先入観で怪しんでしまうのと

    人に自分の内面のことを話すということが苦手というか好きではないので今までスルーしてきました。

     

     

    実際、今朝までキャンセルしようかなとも思ってました。

    予約を入れた時と今の状況が違うのでもう必要ないかなと。

    でもせっかくだし、キャンセルって相手に迷惑を掛けてしまうから

    それが嫌でバタバタと行ってきました。

     

     

    初めて受けた感想は率直に、よかった。でした。

     

    椅子に座ると持ち時間は10分間なので早々に手相を見てもらうことに。

    「まず一年前くらいにものすごく辛いことやストレスに感じたことが続きませんでしたか?

    両手に鎖が出ています。

    あなたはずっと我慢してますね。

    そして、メンタルがとにかく繊細。

    傷つきやすく、情が深い、やさしくて、真面目。」

     

     

    そうなのです。わたくし、繊細でやさしくて真面目なのです!

     

     

    、、、でも繊細って相手からすると面倒くさい性格で、やさしいってのは自分を隠した卑怯な面で、真面目ってのは勇気がないだけでそんな風に思っています。

    でも、辛いことや我慢してることというのは自分の中のことなので

    そこをまず最初に言われたのが驚きでした。

     

    カラーセラピーやメンタリストの方が

    相談者が身に着けているものの色や

    手振り身振り、目線、声色などで判断したりするといいますが、

    やっぱり気づかぬうちに何かが出てしまっているのでしょうか?

    でも時期的なものは今ではないのでやっぱり手相に出ているのですね。

     

     

    「直観をお持ちの方なので、人の嘘や言い訳がわかってしまう。

    なので心の中では物凄く傷ついたり、怒ったり、

    喜怒哀楽があるのに感情を隠し我慢してしまう。

    なので時にはその感情を表に出せずにぶっきらぼうに思われることがよくあります。」

     

    「右手にも左手にも二重の感情線をお持ちです。」

     

    「態度で分かってと思ってらっしゃいますが、

    相手には言葉に出さないと伝わらないし、

    相手の方は嫌われてる?と勘違いしてしまうこともあります。」

     

    『前置きをして、言葉で伝えるように努力しましょう』という課題が与えられました。

    これは、難しい。。。

     

     

    「あと、

    くいっぱぐれないという線が出てます。

    ドS、ドM線もあり魅力的です。

    体力には自信があり、性欲もありますね。

    (※いや、そこはそうではないと思いますが。なんだか恥ずかしい。。)

    商売されてるということでそれに向いている線も出ています。

    真面目なので仕事を邪魔されるのが嫌いですね。」

     

     

    『ただ、仕事面では

    こうやればもっとうまくいくと分かっているけど真面目さが故、

    やれてないことを今後やるべき』だと強く言われました。

     

     

    少しずる賢く生きていいそうです。

     

     

     

     

    あーなるほどね。

    今日聞いたことをこうやって書いて整理してたらなんか実感してわかったぞ。

    占いって背中を押してもらうことなんだね。

     

     

    自分ではもう分かってることや決めてしまってること、

    分かっているけど分かってない振りをして先延ばしにしてしまっていること、

    ホントは今後やりたいこと、進みたい方向。

    でも決断が揺れるとき、あと一押し欲しいとき、誰かに背中を押してもらう、

    この役目をお願いするのが占いなんじゃないか。体験して初めて実感できました。

     

    それと、もしうまくいかなかった時にあの人が言ったからと

    少し逃げ道を作りたいという隠れた気持ちも占いは請け負ってくれる。

     しかも他人なので変に感情が乗っかったり利害関係が発生し辛い。


    何だ、いいものだな。

     

     

     

    でも結局、最後に実行するのは自分でしかないから

    上手くいっても失敗しても自己責任。

     

     

    そんなことをこの占いの方もおっしゃってました。

    決めるのは自分だからあくまでも参考にしてほしいと。


    はい、分かっております。

     

     

    革にも偽物と本物がありますが、

    いや、偽物というと語弊があるので言い換えると、

    本革ではなくそれっぽくしたもの(合成皮革など)が存在し、

    それはそれで需要があり、もちろん良い面もあります。

    職人やデザイナー、占い師というものは名乗ればみんなその瞬間そうなるけど

    そのモノや人がどうなのかは受ける側が判断すればいいと思う。

     

    だから今日は自分にとって

    本物の占い師(この呼び方があってるのか?他になんと呼べばいいか分からないので)に出会えたんだと思う。

    紹介してくれた友達に感謝です。

     

     

    今日は短い時間でしたが、ありがとうございました。

     

     

    そして、わたしは、今日課題を二つ与えられました。

    今後も仕事で関わる人には

    この人は本物の職人だと思われ続けるようにもっと努力していきたいと思います。

     

     

     

    そして、この記事の内容は個人的見解なのでご了承お願いします。

     

     

     

    オーダー品の完成をお待ちのみなさま、
     お待ちいただきありがとうございます。

     

     

     

     

        今日もみなさまに感謝です。

     

     

     

    ******工房からのお知らせ******

     

    近況はホームページかFacebookでお知らせします。

    *********************

     

    久留米市津福本町1649-4 みなとビル103

     

    0942-55-9363
    □OPEN/11:00〜19:00
     月・火・水・金・土・第2.4日曜
    ■CLOSE/木・奇数の日曜(第1.3.5)・祝日

     


    fecebookpage革ノ花宗フェイスブックページ
     ギャラリー公開中。
     ※アカウントが無い方でもご覧いただけます。




    オンラインストア
     pelle(ペレ)



    革ノ花宗公式サイト



    JUGEMテーマ:革鞄・革バッグ

    | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by じゃり -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hanamune.net/trackback/1336987
    << NEW | TOP | OLD>>